suzumoku

石を見る

 

カメラマン平野愛智さんとの宮城の旅、

 

初日後半は石巻駅から。

 

 

 

石巻駅から石巻線に乗り込む。

 

二両編成の、これまたレトロな車内、

 

それでも地域の人々にとっては大事な足だ。

 

FH000131.JPG

しばらく走ると車窓には“万石浦”の絶景。

 

しかしやはり、ここも津波の被害に遭った場所。

 

レール沿いに続く堤防が異様に白く、“真新しさ”が分かる。

 

この時はまだ、終点の“女川駅”までは復旧しておらず、

 

一駅手前の“浦宿駅”で車両は引き返した。

(ここから女川駅までバスが運行していた)

※今年三月ついに復活し、全線で運転再開となる。

 

FH000134.JPG

再び車で、国道398号線を辿り北上。

 

雄勝町雄勝という場所まで来た所で、愛智さん、

 

「ここに硯(すずり)職人さんの工房が…」

 

なんでも、雄勝は硯に用いる“雄勝石”で有名らしく、

 

高級な硯にはもちろんの事、

 

復元された東京駅丸の内駅舎の屋根にも使われてるとか。

 

だいぶ陽が落ちかけてたけど、

 

まだ工房が開いていたのでお邪魔してみる事に。

 

“エンドーすずり館”である。

 

FH000136.JPG

出迎えてくれたのは硯職人の遠藤弘行さん。

 

一度は津波で自宅も工房も失ったが、

 

周囲の人達やボランティアの協力により、

 

震災から3ヶ月後には工房を再開できたそうだ。

 

そんな遠藤さんの、とことん熱心な解説…

 

俺も元々はその道を目指していた人間だから、

 

色々と共感してこっちも熱くなった。

 

 

 

そんな想いが通じたのか(分からないけど)、

 

なんと、硯を削る体験をさせてもらいました。

 

木はともかく、石ってのは初めてだ。

 

専用の道具を使い削るこの作業は本当に大変。

 

思い切りと繊細さ、忍耐、どれが欠けてもダメ。

 

硯だけでなく、彫刻した楯なども製作するそうです。

 

 

 

帰り際、うちの母親が書道を嗜んでいるのを思い出し、

 

遠藤さんの仕上げた硯をお土産に一つ購入。

 

遠藤さん、本当にありがとうございました!

 

IMG_0416.JPG

愛智さんとの旅が始まり、

 

地元の人との、最初の交流だった。

 

震災の事も、津波の事も、

 

初めて忘れて、熱中した瞬間だった。

 

 

 

 

 

この日の宿泊は、雄勝からさらに北上した、

 

南三陸町戸倉にある“津の宮荘”という民宿でした。

 

翌早朝、いきなりすごい体験をする事になります。

 

 

 

次回へ続く…

 

FH000126.JPG

(モノクロ写真のみ)

Leica,M6

Summicron,50mm F2.0

Ilford,Delta 100

2014,December

Japan,Miyagi

■ suzumokuプロフィール

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。
その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容された。

当時の代表曲である「週末」は、社会に出て次第に世間に染まっていく若者の葛藤を歌い、時に優しく、
時に厳しく、常に明確なメッセージを伝えようとする現在のスタイルの萌芽が、この時すでに見て取れる。

2011年、ツアー先の仙台に向かう道中で東日本大震災が起こり、被災。
現地での避難所生活の中、互いを助け合う心に触れ、「僕らは人間だ」を作曲。
震災から二日後にYouTubeで発表し、チャリティーソングとしても大きな話題を呼んだ。


そして、東北の状態をより多くの人々に伝えるべく、ツアーの続行を決意。同曲を全国に届けた。

この体験から、メッセージをより遠くにまで届けたいという想いが強くなり、エレキギターを掴む。


以降、徐々にその音楽スタイルはフォークからロックへと変化してゆき、弾語りだけではなく、バンド編成でのライブも積極的に繰り出すようになる。

2013年、キャリア初のフルアルバム「キュビスム」を発表。
収録された「蛹」や「モンタージュ」は、独自の視点で捉えた様々な現代の側面を描き、その音楽性の広さと歌詞表現の多彩さを見せつけた。



2014年初頭、矛盾を抱えたまま空回りする社会に怒りをぶつけるが如く、さらに激しいロックサウンドへと移行。
バンドを率い、“毎回新曲を披露する”という公約のもと、同年5月より渋谷“CHELSEA HOTEL”でのフリーライブを毎月決行している。

2014年12月10日、自身にとって音楽生活の集大成とも言えるワンマンライブが決定。
その場では2015年2月にリリースとなるニューアルバムの超先行販売も行われる。

現在までにミニアルバム4枚、コンセプトアルバム3枚、フルアルバム1枚を発表。
デビュー前はギター職人という経歴の持ち主。

□ オフィシャルサイト
www.worldapart.co.jp/suzumoku/

recent entries