suzumoku

その場で共有しよう

 

Facebookで知ったんだけど、

 

「これは行かなくちゃ」と直感的に思って、

 

昨晩、“69の会”というトークイベントに行ってきた。

 

 

 

3.11以降発足した会との事で、

 

震災や原発に関する事はもちろん、

 

“このままではいけない”という思いの元に、

 

多くの方々が集い意見を共有する場。

 

 

 

今回は緊急企画として、

 

“イスラム国”人質事件をどうみるか?

 

という事がトークのメインになっていた。

 

著名な方々が詳しくお話をされていく中、

 

中東の話ってのは確かに複雑で、

 

俺も正直、よく分からない事だらけ。

 

 

 

それでも、テレビやSNSだけではどうしても、

 

“向こう”と“こちら”みたいな壁を感じてしまうんだけど、

 

やっぱりその場で直に受け取るメッセージってのは、

 

分からないなりにも心に響いてきて、

 

決してヒトゴトではないんだって事も、

 

昨年末の宮城の旅でも感じたけど、

 

普段よりもずっと明確に受け止める事が出来る。

 

 

 

それから、映画監督の中村真夕さんの、

 

『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』

 

というドキュメンタリー映画の紹介もあったんだけど、

 

福島第一原発から12キロの富岡町に一人残って、

 

動物達と暮らしている男性の一年を追った作品。

 

これもメディアには全然出ない事実なんだと思うと、

 

自分の部屋の中に居続けていてはダメだと改めて気付く。

 

 

 

何にしても、“知る”という事に対して、

 

たとえ事の発端の地に行けなくとも、

 

こういった場、直に意見を共有出来る空間には、

 

今後もっと足を運ぶべきだと頷いた。

 

また次回も参加できたら、積極的に発言もしたいな。

 

音楽で表現する事にも絶対プラスになる事だと思うんだ。

 

 

 

…って、またえらく真剣に書いちゃったけど(笑)、

 

終始堅苦しいってわけでもないし、

 

まずは参加、そこから始まる、そんな空間だった。

 

みんなにも是非興味持ってほしい。

 

 

 

 

 

IMG_0466.JPG

さて、先日は2/4のレコ発弾語りワンマン、

 

来てくれたみんなありがとう!!

 

『Tomorrow Comes』しかり、CDもいいけど、

 

俺は音楽でもその場でみんなと共有する事が一番、

 

アコギだろうがエレキだろうが、

 

メセージもサウンドも響くんだと信じてる。

 

 

 

そして、今週末は京都と大阪、

 

三日連続で歌いまくります!

 

 

 

2/12(木)タワーレコード京都店にてインストアライブ

 

2/13(金)京都、ROOTER×2にてイベント『深淵』

 

2/14(土)大阪、digmeoutにて弾語りワンマン

 

 

 

全てアコギ一本弾語り、

 

明日に向けて、一緒に“今日”を共有しようぜ!!

■ suzumokuプロフィール

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。
その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容された。

当時の代表曲である「週末」は、社会に出て次第に世間に染まっていく若者の葛藤を歌い、時に優しく、
時に厳しく、常に明確なメッセージを伝えようとする現在のスタイルの萌芽が、この時すでに見て取れる。

2011年、ツアー先の仙台に向かう道中で東日本大震災が起こり、被災。
現地での避難所生活の中、互いを助け合う心に触れ、「僕らは人間だ」を作曲。
震災から二日後にYouTubeで発表し、チャリティーソングとしても大きな話題を呼んだ。


そして、東北の状態をより多くの人々に伝えるべく、ツアーの続行を決意。同曲を全国に届けた。

この体験から、メッセージをより遠くにまで届けたいという想いが強くなり、エレキギターを掴む。


以降、徐々にその音楽スタイルはフォークからロックへと変化してゆき、弾語りだけではなく、バンド編成でのライブも積極的に繰り出すようになる。

2013年、キャリア初のフルアルバム「キュビスム」を発表。
収録された「蛹」や「モンタージュ」は、独自の視点で捉えた様々な現代の側面を描き、その音楽性の広さと歌詞表現の多彩さを見せつけた。



2014年初頭、矛盾を抱えたまま空回りする社会に怒りをぶつけるが如く、さらに激しいロックサウンドへと移行。
バンドを率い、“毎回新曲を披露する”という公約のもと、同年5月より渋谷“CHELSEA HOTEL”でのフリーライブを毎月決行している。

2014年12月10日、自身にとって音楽生活の集大成とも言えるワンマンライブが決定。
その場では2015年2月にリリースとなるニューアルバムの超先行販売も行われる。

現在までにミニアルバム4枚、コンセプトアルバム3枚、フルアルバム1枚を発表。
デビュー前はギター職人という経歴の持ち主。

□ オフィシャルサイト
www.worldapart.co.jp/suzumoku/

recent entries