suzumoku

理想のための現実

 

昨日、一昨日と、ヤイリギター80周年記念イベントでしたが、

 

ライブを観ていってくれた皆様、ありがとうございました!

 

 

 

久々にマニアックなトークも存分に出来まして、

 

suzumokuだけでなく、

 

ギターの魅力も存分に味わってもらえたのではないかと!(笑)

 

ヤイリギター80周年、おめでとうございます!!

 

IMG_0743.JPG

 

 

そして…

 

 

 

suzumoku album release ONE-MAN live

~daybreak~

“BAND STYLE”

 

東京・渋谷Star lounge

愛知・名古屋APOLLO BASE

大阪・南堀江knave

 

 

 

各公演無事終えて、レコ発ワンマン完遂!

 

お越し下さった皆様、

 

本当にありがとうございました!

 

IMG_1156.JPG

しょーこちゃんのクールで熱いベース、

 

航さんのフリーダムなドラム、

 

この3日間でグルーヴがどんどん更新されていった。

 

来てくれたみんなも、どうだろ、

 

いつにも増してフィーリングルーヴィな様子で、

 

俺も、相変わらず緊張しいだけど、

 

その様子にすぐ気持ちが馴染んでいった。

 

みんなにとっての新しい“明日”ってやつを、

 

夜明けを、俺はちゃんと届ける事が出来たかな?(笑)

 

IMG_1158.JPG

今回の『Tomorrow Comes』のレコ発ワンマンってのは、

 

俺にとってはある意味新しいスタートラインって感じで、

 

ここから改めて、アコギもエレキも、ソロもバンドも、

 

ジックリ見直して、ガッツリみんなに届けたい。

 

 

 

課題とか、問題点とか、満足していない事やら、

 

今後に向けての心構えとかも含めてたくさんある。

 

みんながもっともっと、俺のステージを観て、

 

笑って、騒いで、踊って、泣いて、吐き出して、

 

スッキリしてくれる事…

 

これをどんどん高めていくのはもちろんなんだけど、

 

HP、SNS、szmokers、等々具体的な事、

 

俺自身が行う宣伝ももっと頑張らないといかん。

 

ここは筆無精な自分に鞭を入れねば。

 

 

 

個人的な理想はあるけれど、現実ははるかに厳しい。

 

厳しいが、それも理想のための一つのピースだ。

 

そう思えなくなったら完全にお終いだろう。

 

もどかしくても一個々々、

 

凸と凹を探して当てはめていくしかないね。

 

IMG_1162.JPG

…一体何度目の“改めて”か知らんけど(笑)

 

改めて、みんなありがとう!!

 

そして、これからもよろしく!!

■ suzumokuプロフィール

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。
その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容された。

当時の代表曲である「週末」は、社会に出て次第に世間に染まっていく若者の葛藤を歌い、時に優しく、
時に厳しく、常に明確なメッセージを伝えようとする現在のスタイルの萌芽が、この時すでに見て取れる。

2011年、ツアー先の仙台に向かう道中で東日本大震災が起こり、被災。
現地での避難所生活の中、互いを助け合う心に触れ、「僕らは人間だ」を作曲。
震災から二日後にYouTubeで発表し、チャリティーソングとしても大きな話題を呼んだ。


そして、東北の状態をより多くの人々に伝えるべく、ツアーの続行を決意。同曲を全国に届けた。

この体験から、メッセージをより遠くにまで届けたいという想いが強くなり、エレキギターを掴む。


以降、徐々にその音楽スタイルはフォークからロックへと変化してゆき、弾語りだけではなく、バンド編成でのライブも積極的に繰り出すようになる。

2013年、キャリア初のフルアルバム「キュビスム」を発表。
収録された「蛹」や「モンタージュ」は、独自の視点で捉えた様々な現代の側面を描き、その音楽性の広さと歌詞表現の多彩さを見せつけた。



2014年初頭、矛盾を抱えたまま空回りする社会に怒りをぶつけるが如く、さらに激しいロックサウンドへと移行。
バンドを率い、“毎回新曲を披露する”という公約のもと、同年5月より渋谷“CHELSEA HOTEL”でのフリーライブを毎月決行している。

2014年12月10日、自身にとって音楽生活の集大成とも言えるワンマンライブが決定。
その場では2015年2月にリリースとなるニューアルバムの超先行販売も行われる。

現在までにミニアルバム4枚、コンセプトアルバム3枚、フルアルバム1枚を発表。
デビュー前はギター職人という経歴の持ち主。

□ オフィシャルサイト
www.worldapart.co.jp/suzumoku/

recent entries