suzumoku

平和の夕焼け

 

…いや、久々にすごかったから、

 

せっかくだからブログに。

 

しかしながら、久々の更新、

 

筆無精でホントすんません(笑)

 

 

 

 

 

昨日の夕焼け空、すごかったねぇ。

 

ツイッターのTLも、“夕焼け”で検索かけたらオレンジ一色。

 

雲の感じも複雑で面白かった。

 

俺がツイッターにアップしたのは、

 

iPhoneで撮ったうちの一枚。

 

 

 

あの写真を撮った後、

 

とても不思議な体験をした。

 

 

 

 

 

普通ならば、

 

日が沈んでいったら辺りはが暗くなっていくはず。

 

ところが、ほんの数十秒の間、

 

ぼんやりと辺りが明るくなって、

 

一帯が、ふわ~っと黄金色に染まった。

 

 

 

タイミングよく雲が薄れて切れ切れになったんだろうね。

 

あれはなんていうか、

 

神々しいって言葉が本当に良く似合う自然現象だった。

 

そして、

 

夕焼けのゴールデンタイムに突入していったわけです(笑)

 

IMG_1891.JPG

IMG_1892.JPG

IMG_1893.JPG

IMG_1894.JPG

IMG_1895.JPG

写真は全てiPhoneで撮ったもの。

 

補正とかフィルタは一切かけていません。

 

改めてこのスマホのカメラの性能を思い知った。

 

 

 

この時、運良くリバーサルフィルムを入れた、

 

コンタフレックスを携行していて、

 

気付けば一本36枚、全て撮ってしまった(笑)

 

現像が、久々にものすごく楽しみ。

 

 

 

 

 

擦れ違う人々はみんな空を仰いで、

 

それこそ写真を撮ったり、

 

感嘆の声をあげたり、

 

なんかこう、

 

あぁ、平和ってこんな感じなのかな、と。

 

 

 

お年寄りの方で、

 

夕焼けは空襲を思い出すから嫌いだ、という人もいる。

 

自分にとってみれば、当然空襲は知らないわけで、

 

実体験として無いから、想像でしかない。

 

 

 

しかし、かの戦争終結から70年、

 

日本は空襲で空が赤く染まる事は無かった。

 

だからこそなのか、

 

個人的にはこの国の夕焼けこそ、

 

“戦争”っていう痛みを知ったからこそ浮かび上がる、

 

“平和”そのものっていうふうに感じた。

 

 

 

…って、また気難しくなっちゃってるかな(笑)

 

でも、大切な事。

 

 

 

 

 

梅雨の曇天、

 

夕刻、西の低い空に雲の切れ目が見えたら、

 

試しに追ってみてほしい。

 

運が良ければ、出会えるかもしれない。

 

 

 

…カメラ構えた俺と(笑)

■ suzumokuプロフィール

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。
その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容された。

当時の代表曲である「週末」は、社会に出て次第に世間に染まっていく若者の葛藤を歌い、時に優しく、
時に厳しく、常に明確なメッセージを伝えようとする現在のスタイルの萌芽が、この時すでに見て取れる。

2011年、ツアー先の仙台に向かう道中で東日本大震災が起こり、被災。
現地での避難所生活の中、互いを助け合う心に触れ、「僕らは人間だ」を作曲。
震災から二日後にYouTubeで発表し、チャリティーソングとしても大きな話題を呼んだ。


そして、東北の状態をより多くの人々に伝えるべく、ツアーの続行を決意。同曲を全国に届けた。

この体験から、メッセージをより遠くにまで届けたいという想いが強くなり、エレキギターを掴む。


以降、徐々にその音楽スタイルはフォークからロックへと変化してゆき、弾語りだけではなく、バンド編成でのライブも積極的に繰り出すようになる。

2013年、キャリア初のフルアルバム「キュビスム」を発表。
収録された「蛹」や「モンタージュ」は、独自の視点で捉えた様々な現代の側面を描き、その音楽性の広さと歌詞表現の多彩さを見せつけた。



2014年初頭、矛盾を抱えたまま空回りする社会に怒りをぶつけるが如く、さらに激しいロックサウンドへと移行。
バンドを率い、“毎回新曲を披露する”という公約のもと、同年5月より渋谷“CHELSEA HOTEL”でのフリーライブを毎月決行している。

2014年12月10日、自身にとって音楽生活の集大成とも言えるワンマンライブが決定。
その場では2015年2月にリリースとなるニューアルバムの超先行販売も行われる。

現在までにミニアルバム4枚、コンセプトアルバム3枚、フルアルバム1枚を発表。
デビュー前はギター職人という経歴の持ち主。

□ オフィシャルサイト
www.worldapart.co.jp/suzumoku/

recent entries