twitter twitter

最新音楽ニュース

「ニコニコ軽音部」浅倉大介、SATOKO(FUZZY CONTROL)らプロミュージシャンと共演

2012.04.04

tobiiri_0404.jpg4月2日(月)、渋谷BOXXにて「ニコニコ生放送」の公開生放送イベント「ニコニコ軽音部〜春休みセッション特別編〜」が開催された。
内容は、楽器の演奏動画を投稿する「演奏してみた」カテゴリのプレイヤーを募集し、プロが指導にあたるというもの。当日は集まったお客の中から4人ステージにあげて、即興演奏を楽しむというサプライズも実施した。
その様子はニコニコ生放送を視聴していた2万7000人を超える視聴者を大いに熱狂させていた。

nikonikokeion_zenkei0404.jpgニコニコ動画の「演奏してみた」は、プロアマ問わず楽しみながら演奏した動画が集まってくる、プレイヤーにとって非常に興味深いカテゴリーだ。
2bass.jpg中には「[Mint]」や「王族バンド」のように、動画を投稿したことでバンドを結成して多くのファンを獲得するようになった例も少なくない。

「ニコニコ軽音部」は、そんなニコニコ動画の若手プレイヤーに向けて、テクニックや音楽の楽しさを伝える目的で設けられた生放送だ。
2011年には、「春休みギター編」と「夏休みベース編」を生放送し、世界最大規模のオンラインレッスンとしてギネス認定されるなど、好評を博してきた。

 また4月28日(土)、29日(日)に幕張メッセで行なうニコニコ動画の一大イベント「ニコニコ超会議」にて、ニコニコ軽音部のセッションブース「ニコニコ超軽音部ブース」を用意する。そのシミュレーションとして今回の公開イベントが開催された。

2Dss.jpg主にプロによる「セッションマスターズバンド」、ニコニコ軽音部OB&卒業生による「スペシャルバンド」、ユーザーから選抜した「NEWバンド」という3組がステージで演奏した。
まず「セッションマスターズバンド」メンバーとして、数々のギター教則本を世に送り出してきた加茂フミヨシ(gt.)、GLAYやJUDY AND MARYなど数々の有名バンドを手がけてきたプロデューサーの佐久間正英(ba.)、「access」として活躍しプロデューサーでもある浅倉大介(key.)、FUZZY CONTROLドラマーのSATOKO(Ds.)という、名だたる4名が集結した。

 生放送では、ニコニコ動画のユーザーによるバンドにセッションしてもらい、プロがアドバイスをした上でお手本を見せて、再びユーザーが演奏し直すというパートを見せた。

演奏した曲目は、AKB48『GIVE ME FIVE!』、ジャズのスタンダードナンバー『Fly me to the Moon』、ボーカロイドP、DECO*27の『ペダルハート』という3曲。

『Fly me to the Moon』では加茂が「ジャズでは珍しい、ピアノとギターが同時に入ってる難しい曲。こういう場合にギターがコードでがんがん弾くとお客さんにうるさがられるので、管楽器っぽいパートに行くといい。メロディーの切れ目にブルースっぽいフレーズを入れる」とアドバイス。

『ペダルハート』では、浅倉が「打ち込み曲は指で引けないフレーズも多いけど、無理なら自分の手癖で弾きやすいものに変えちゃうといい。
テンポに合わせたディレイも絡めていくと再現しやすくなる」とコツを教えていた。
アドバイス後の演奏を聴くと、音の厚さが増し、より魅力的なフレーズが盛り込まれているという実感が肌で感じられた。

イベントの終盤では、前述のように会場のお客さんからギター、ベース、ドラム、キーボードを募集し、ステージに上がったメンバーが、ニコニコ動画で「少し楽しくなる動画」として有名なHALFBYの『RODEO MACHINE』を演奏した。プロのサポートもあってか、本当に初めての演奏だったにも関わらず会場の盛り上がりは最高潮に。いきなりのセッションでも、聴き手を引きつけられることを証明した。

普通のライブでは、会場とステージは分断されているのが当たり前。しかし、音楽好きが集まる「ニコニコ軽音部」ではその垣根が取り払われ、会場とステージが渾然一体となった希有なライブを見せていた。

生放送の終盤では、加茂が「譜面が読めなくても、コードを2、3個覚えればセッションができてしまう。超会議の前に少し覚えて、ぜひ会場に来てほしい」と超会議のセッションブースをアピールし、ニコニコ軽音部のプロデューサーで
ある齋藤も、「『演奏してみた』なので、『ジャーン』と演奏してみちゃえばいい。
コードが外れていようが、尺が間違ってようが、セッションの大半は思いやりでできてるので大丈夫」と当日の参加を呼びかけていた。

 ニコニコ超会議の「ニコニコ超軽音部ブース」では、ヤマハやFender USAなどの協力により、多数揃えた楽器を使って参加者が2日間にわたってセッションできるように準備している。
「加茂フミヨシセッション」や「小室みつ子のGet Wildセッション」、「YMOセッション」など、プロと競演できるパートも用意。特に事前申し込みがなくても参加できるが、4月15日までにニコニコ軽音部のページより事前申請しておくと、審査の上、各パートで確実に演奏できるようになる。


【番組名】「ニコニコ軽音部〜春休みセッション特別編〜」
【日 時】2012年4月2日(月) 19時スタート
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv83584956

【出演者】
 セッションマスターズバンドメンバー
  ギター:加茂フミヨシ
  ベース:佐久間正英
  キーボード:浅倉大介
  ドラム:SATOKO(FUZZY CONTROL)
  ボーカル:今井里歩

 ニコニコ軽音部スペシャルバンド
  ギター:てん、Key
  ベース:いなぞん、羽紅
  キーボード:BLACK
  ドラム:山葵
  ボーカル:ゆうこりん、ニックチョッパー

 ニコニコ軽音部NEWバンド
  ギター:Nary
  ベース:けーた
  キーボード:テラ小室P
  ドラム:ぽぺこ

ニコニコ超軽音部ブース特設ページ http://info.nicovideo.jp/keion/

この記事をTwitterに投稿する

他の写真

  • yuko_nickchopper_vocals.jpg
  • wasabi.jpg
  • ten.jpg
  • key0404.jpg
  • inazon.jpg
  • haku.jpg
  • BLACK2.jpg
  • terakomuro.jpg
  • popeko.jpg
  • Nary.jpg
  • keeta.jpg
  • satoko.jpg
  • sakuma.jpg
  • kamo.jpg
  • imai.jpg
  • asakura.jpg

Special Site

SEACRET BOX Brandel特集

Blog

ページの先頭へ

ホーム | プライバシーポリシー | 広告に関しまして | お問い合わせ

  • facebook
  • ツイッター