mFound

return
SCANDAL HALL TOUR 2013「STANDARD」

SCANDAL HALL TOUR 2013「STANDARD」

scandal12032.jpg

今年10月にリリースした5thアルバム『 STANDARD 』を引っさげて、同月よりスタートしたツアー【SCANDAL HALL TOUR 2013「STANDARD」】が12月3日(火)、東京国際フォーラム ホールAにてファイナルを迎えた。

全公演SOLDOUTが相次ぐ中、「千と千尋の神隠し」の湯屋を彷彿とさせるセット(SEは勿論同作品のサントラ)の上部からも「満員御礼」「商売繁盛」の垂れ幕が降り、歓声沸く中、お囃子にのってメンバーが登場。
「トウキョー!!!」
“STANDARD”でしょっぱなから盛り上げると、“EVERYBODY SAY YEAH!”のサビで一斉にジャンプ!MAMI(G.Vo)のギターソロに熱狂。

「こんばんは、SCANDALでーす!【SCANDAL HALL TOUR 2013「STANDARD」】へようこそ。今日世界一アツいライヴにしようぜ!全員で思いっ切り暴れていこうぜ!みんな準備は良いですか?ここにいるみんなで最高の夜にしようぜー!」

HARUNA(Vo.G)の煽りから、“打ち上げ花火”、 “ 8月”など甘酸っぱいナンバーへ続くと、RINA(Dr.Vo)の刻む“声”のリズムに合わせ、オーディエンスの細かいハンドクラップとMAMIの芯のある歌声が響き渡る。

「ここまで飛ばし気味に来たので。」と、 HARUNAが着席を促すとMCへ。
何度もツアーをし、都度ファイナルを迎えながらもその前日はなかなか寝られないというHARUNAとRINA。
しかもRINAはこの国際フォーラムでのライヴ中、 会場に危険を知らせる警告音が鳴り出し、逃げなければいけない状況の夢まで見たらしい。
しかしそんな緊急事態の中でHARUNAが「よし、大丈夫。手つなご!」と言うと、それに従い全員で手を繋ぎ、「もういいな、今日で。」と、この日が人生最後になっても良いと言い出いだす。
「5000人の人生をHARUNAひとりで決定する」という夢にメンバーも会場も爆笑。ちなみにMAMIはシロクマをみんなに紹介しているという不可思議な夢だったらしい(笑)。

そして「本日のスタンダード」コーナーへ。
これはアルバム名&今ツアー名が「STANDARD」ということで、おでんの具や丼モノのスタンダードなど、その道でのスタンダードを決めるコーナーで、ファイナルのこの日は「バンドパートのスタンダード」。

HARUNAがメンバーから事前にアンケートをとり、それぞれそのパートならではの良い部分や悪い部分、あるあるネタなどをプレゼン。
最終的にオーディエンスが選ぶバンドパートのスタンダードはドラムに決定した。

「まだまだテンション上げていきますよ!!」
MCでの和やかムードも一変!ライヴ中盤戦RINAのドラムにスポットがあたると、“恋のゲシュタルト崩壊”でHARUNAはギターを置き、拡声器でオーディエンスを煽る。
TOMOMI(Ba.Vo)のベースも低いうねりでそれに続くと、MAMIのフランジャーは音の空間を広げた。
更にギターは歪みながら“下弦の月”へ続くと大歓声が沸き上がった。エモいBメロからPOPなサビへメロディを変え、間奏で再びエモさを際立たせる。
そして湯屋は分裂、ビルを象った光が目映くオーディエンスへ光りながら“会わないつもりの、元気でね”でそのまま一気にヒートアップ!

今ツアー中の10月22日、デビュー5周年を迎えたSCANDAL。

「この5年間バンドをやって来て良かったと思うし、このメンバーで変わらない毎日を過ごしていきたい。」と語るHARUNAは来年は新しい流れを作りたいと続けると、「来年2014年6月、2回目になる大阪城ホール、そして横浜アリーナ2daysが決定しましたー!」と東西アリーナライブを発表、ファンからは熱狂の歓声があがった。

「これからもSCANDALについてきて下さい!まだまだ未来は楽しいぞー!」と笑顔を見せながら“キミと未来と完全同期”でオーディエンスと一体になると、 中田ヤスタカ(CAPSULE)が初のバンド楽曲プロデュースを手掛けて話題となった“OVER DRIVE”へと進み、STANDARD”のショートヴァージョンで本編は終了。

「アンコールありがとう。10月から始まったツアーも今日で無事ファイナルを迎えました。長かったようで短かった。」と感慨深げなメンバーだが、年内もまだまだライヴやフェス、イベントが目白押しのSCANDAL。


「これからもみんなで暴れていこうぜー!」というHARUNAの声に5,000人の歓声が共鳴。
“SCANDAL BABY”では、いたずらっ子のような笑顔でTOMOMIがHARUNAの真後ろに立ち、「な、何?」とHARUNAも思わず笑い、モニターに乗ってギターを弾くMAMIの姿に大歓声。
これは「バンドパートのスタンダード」でTOMOMIがMAMIにリクエストしたパフォーマンス。
最後の“DOLL”は、シンガロングとタオル回しで最後の最後まで盛り上がり、アグレッシブな【SCANDAL HALL TOUR 2013「STANDARD」】は幕を閉じた。

 

TEXT:秋山昌未

 

SCANDAL公式サイト
http://www.scandal-4.com/

セットリスト

01..STANDARD
02.Brand new wave
03.EVERYBODY SAY YEAH!
04.オレンジジュース
05.放課後1H
06.打ち上げ花火
07.8月
08.声
09.メトロノーム
10.恋のゲシュタルト崩壊
11.下弦の月
12.Weather report
13.会わないつもりの、元気でね
14.キミと未来と完全同期
15.OVER DRIVE
16.太陽と君が描くSTORY
17.涙よ光れ
18.STANDARD

アンコール
en1.瞬間センチメンタル
en2.SCANDAL BABY
en3.DOLL

フォトギャラリー

Amazonで購入

ページの先頭へ
トップページに戻って他のコンテンツを見る
©2015 mFound entertainment All Rights Reerved.