twitter twitter

最新音楽ニュース

ハルカトミユキ、2人でまわる弾き語りツアーを8月に緊急開催発表!

2015.07.16 ハルカトミユキ

harukatomiyuki_20150703.jpg10月3日に日比谷野外大音楽堂でのフリーライブ‘ひとり×3000’の開催を発表しているハルカトミユキ。そんな中、8月に2人でまわる弾き語りツアーが急遽発表された。

ハルカとミユキ2人だけでのアコースティック形式で、名古屋、京都、仙台で開催。吉田拓郎、友部正人、など、70年代フォークを愛するハルカの意向で、会場も、小規模なカフェなどが選ばれ、バンドでのライブとは別の、限りなく弾き語りに近いライブになるとのこと。シーズン1の今回、予約受付は7月19日(日)10:00〜。完売必至なこのレア公演。今後も、2人の気の向くまま不定期にブックされていくというので楽しみだ。

また、7月29日には、2015年第7弾新曲 「宇宙(そら)を泳ぐ舟」の配信スタート&リリックビデオが公開される。

ぼっちの君を迎えに来たのは、満点の星空を覆い尽くすような、巨大な宇宙くじら。君はこの舟に乗って一夜の旅に出る。

孤独知る君だけが、壊れた星を、街を、そして、壊れた君を治すから。

と、歌われるこの曲は、壊れかけたこの街に生きる、壊れかけのぼっちからぼっちへ贈る、ギリギリの希望のメッセージ。銀河鉄道を彷彿とさせる世界感は、野音で見上げた夜空をイメージしている。

「ひとりぼっち同志が星空の下に3,000人集まったら、それはもう一人じゃないなにか」(ハルカ)

10月の野音フリーライブを決めて以降、ハルカは、3000人とハルカとミユキの3002人で、野音で歌いたいと思う楽曲を作っているという。先月のワンマンライブでも、ハルカが敬愛するアーティストの1人、吉田拓郎の名曲「流星」をカバー。予想を遥かに越える反響があったため、後日弾き語り動画も公開された。今のハルカトミユキにとって、野音から見上げた「星空」というのは大きなテーマなのだろう。


■ Official Site
http://harukatomiyuki.net/

 

LIVE情報

ハルカトミユキ
アコースティックふたりツアー(不定期ver.)
'イニシャルも行きの切符もまばたきも忘れたままで旅に出ている'

2015年8月15日(土)名古屋 パラダイスカフェ
2015年8月23日(日)京都 SOLE cafe
2015年8月29日(土)仙台 SENDAI KOFFEE CO.
詳細はこちら
http://bit.ly/1Rygug5

 

最新記事

一覧を見る

Interview

Live Report

Blog

ページの先頭へ

ホーム | プレスリリース | プライバシーポリシー | 広告に関しまして | お問い合わせ

  • facebook
  • ツイッター