twitter twitter

最新音楽ニュース

近藤晃央「テテ」MVに出演の神業フィンガーダンサー K.E.N-DIGITの正体明らかに!

2012.12.18 近藤晃央

kondoakihisa20121218113028.jpg2012年9月にシングル「フルール」でメジャーデビューし、12月5日に発売したセカンドシングル「テテ」では11月度有線J-POPお問合せランキング全国2位、またTOHOシネマズメッセンジャーとして映画館と音楽を繋ぐ架け橋として急激に注目を集めているシンガーソングライター近藤晃央(あきひさ)の第4弾映像となる「テテ」ミュージックビデオ(K.E.N-DIGIT ver.)が、動画サイトでついに初解禁された。

11月から「テテ」MV(short ver.)、(フィンガーダンスver.)、(フルサイズver.) と順次公開されてきた映像だが、とても人間の手とは思えない超絶な手パフォーマンス映像に、「こんなMV見たことない!」「思わず最後まで見てしまった!」「これは近藤晃央さんの手ですか?」など多数の書き込みや問い合わせが殺到していた話題のミュージックビデオだが、この手パフォーマンスで出演しているのは近藤晃央本人ではなく、実はフィンガーダンサーのK.E.N-DIGIT(ケンディジット)氏であることがわかった。

これまでに公開していた映像では、K.E.N-DIGIT氏の“手や指”の部分だけを抽出して織り込んだMVであったが、今回はその全体像が映し出されたものとあって、これまでの映像がCG合成ではなく、リアルに人間が実演したものだということが証明される、全貌公開の超注目作。

tete_mv_ken20121218113110.jpgK.E.N-DIGIT氏は「今回振付・出演のお話をいただいた際に、まず曲を聴かせてもらい最初に抱いた率直な印象は詞の繊細さでした。この曲のもつ、触れたら壊れてしまいそうな繊細な世界観を手のみで表現して行く、ということで当初はかなり頭を抱えながら作っていました。僕はフィンガーダンサーという立場で普段活動させていただいてますが、曲名がまさに「テテ」という、手そのものをフューチャーした楽曲なので、僕のパフォーマンス技術をとことん盛り込ませていただきました。指先のみで全てを表現するフィンガーダンスというスタイルは初めて観た方も多いと思いますが、是非この機会に興味を持っていただき、近藤晃央さんの楽曲と共に楽しんで観ていただければ嬉しいです。」とコメント。

ダークな照明に、神秘的なフィンガーダンスパフォーマンスが、妙にマッチしており、K.E.N-DIGITワールドに惹きこまれること間違いなし!まだ「テテ」MVをない方は、「テテ」MV(short ver.)、(フィンガーダンスver.)、そして(K.E.N-DIGIT ver.)と順番に見ると、より映像を楽しむことができるだろう。詳しくは近藤晃央オフィシャルウェブサイトにて。
 

■ 近藤晃央 OFFICIAL WEB SITE
http://www.akihisakondo.jp/
 
■「テテ」Music Video(K.E.N-DIGIT ver.)はこちら
http://youtu.be/syw2b3uUPnA
 
■「テテ」Music Video(フィンガーダンスver.)はこちら
http://youtu.be/US5vyiv3j_w
 
■「テテ」Music Video(short ver.)はこちら
http://youtu.be/pPRnEDSHKxw

■ TOHOシネマズ オフィシャルサイト
http://www.tohotheater.jp/

この記事をTwitterに投稿する

リリース情報

2ndシングル「テテ」
好評発売中

LIVE情報

2ndシングル『テテ』発売記念イベント
2012年12月22日(土)タワーレコード難波店 イベントスペース
開演 : 13:00
料金(税込)  :  観覧フリー

FM AICHI presents STAND UP!
2012年12月23日(日)ell.FITS ALL
開場  :  17:30 開演  :  18:00
料金:2500円(税込)
出演アーティスト:(12/23)片平里菜(O・A)/近藤晃央/石崎ひゅーい/THE NAMPA BOYS/他

Special Site

Brandel特集

Interview

宣伝室

Live Report

Blog

ページの先頭へ

ホーム | プレスリリース | プライバシーポリシー | 広告に関しまして | お問い合わせ

  • facebook
  • ツイッター