twitter twitter

最新音楽ニュース

ピエール瀧が歌う『アナと雪の女王』貴重本編映像解禁!

2014.03.19 映画

20140319171131.jpg本年度アカデミー賞(R)W受賞のドラマティック・ミュージカル大作『アナと雪の女王』。本作の日本版では、人気沸騰中の雪だるまの“オラフ”をあの「電気グルーヴ」やドラマ「あまちゃん」など様々なジャンルで活躍しているピエール瀧が務めるということで話題となっているが、いよいよ今回、あのピエール瀧が歌う本編映像が3月19日(水)18時に解禁。

“ミュージカル音楽”という初挑戦となるジャンルとあって、とても貴重な歌声を披露している。

ピエール瀧が声優を務めている“オラフ”は、アナが旅の途中で出会う、夏に憧れる不思議な雪だるま。エルサが王国から逃げる途中、秘密の力を使って作り出した作品の中で重要となるキャラクター。解禁された『あこがれの夏』は、雪だるまなのに“夏”への憧れを歌うという今までに無いユニークな楽曲。オラフの無邪気で人懐こく、愛らしいキャラクター性がピエール瀧さんのコミカルな声の演技でより一層魅力的なものにしている。

一見、間抜けな感じに見えるが、実は純真な心で世間を見渡す視点を持っており、彼がふっとした瞬間に発する言葉は、私たち観客の心に刺さる言葉ばかり。また、“オラフ”はエルサとアナの子供の頃の思い出の象徴としても位置づけられており、引き裂かれた姉妹をつなぐ唯一の存在なのだ。そのコミカルなキャラクター性とのギャップ感が世界中の観客の心を掴んでおり、日本をはじめ世界各国で“オラフ”人気は映画公開と同時に大爆発!「“ブサイク”だと思っていたけど映画を観たら愛おしくてしょうがない!」という不思議な魅力にとりつかれる人が続出しているようだ。“オラフ”人気が日本の興行の後押しになることは間違いないであろう!

本作は、3月14日(金)より公開し、公開5日目の3月18日(火)には、観客動員100万人を突破!5日間の興行収入は、12億9421万8350円を記録する大ヒットスタートをとなっており、全世界50ヶ国興行成績ランキングナンバー1記録を達成した。全世界興行収入は10億ドル(約1000億円超)を突破し、本年度アカデミー賞(R)で主題歌賞・長編アニメーション映画賞をW受賞作品として華々しい成績を残している。

さらに、サウンドトラックは、全米で“ビヨンセ”などの名だたる有名アーティストを抑え、全米ビルボード総合1位に輝き、その楽曲の良さが世界中に口コミで広がり世界中で390万枚以上のセールスを記録。また、本日19日(水)からは、声優を務めた松たか子、神田沙也加、ピエール瀧が歌う日本版サウンドトラックもデジタルアルバムで配信開始された。

世界、日本を席巻している勢いの止まらない『アナと雪の女王』これから益々注目があつまる!


監督:クリス・バック/ジェニファー・リー 製作総指揮:ジョン・ラセター 歌曲:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス
声の出演:(字幕版/日本版)アナ=クリステン・ベル/神田沙也加、雪の女王(エルサ)=イディナ・メンゼル/松たか子、オラフ=ジョシュ・ギャッド/ピエール瀧
原題:Frozen 全米公開:2013年11月27日 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2014 Disney. All Rights Reserved.
disney.jp/ANAYUKI/

 

リリース情報

『アナと雪の女王』デジタルアルバム 日本語版
3月19日(水)配信開始

価格:1800円(税込)

収録曲
01. 氷の心/小西のりゆき、 Kuma、 岡田誠、 村上勧次朗、 加藤凱也、 鹿志村篤臣、 朝隈濯朗、 根本泰彦【日本語歌】
02. 雪だるまつくろう/神田沙也加, 稲葉菜月, 諸星すみれ【日本語歌】
03. 生まれてはじめて/神田沙也加, 松 たか子【日本語歌】
04. とびら開けて/神田沙也加, 津田英佑【日本語歌】
05. レット・イット・ゴー~ありのままで~/松 たか子【日本語歌】
06. トナカイのほうがずっといい/ 原 慎一郎【日本語歌】
07. あこがれの夏 / ピエール瀧【日本語歌】
08. 生まれてはじめて(リプライズ)/神田沙也加, 松 たか子【日本語歌】
09. 愛さえあれば /杉村理加, 安崎 求【日本語歌】
<スペシャル・トラック>
10. レット・イット・ゴー~ありのままで~/May J.【日本語歌】

最新記事

一覧を見る

Interview

Next

Live Report

Blog

ページの先頭へ

ホーム | プレスリリース | プライバシーポリシー | 広告に関しまして | お問い合わせ

  • facebook
  • ツイッター